鬼束ちひろオフィシャルホームページ

RELEASE

【最新】ニューシングル「ヒナギク」トレーラー映像&VRミックス音源コンサートトレーラー公開。

RELEASE

★「ヒナギク」「Twilight Dreams」の両面性を堪能できるトレーラー映像となってます。

鬼束ちひろ - new single「ヒナギク」トレーラー

https://youtu.be/nosLs-DM5Rg

Zepp Tokyo公演の映像を使用した、VRミックス音源コンサートトレーラーとなってます。

(VRミックス:エンジニア飛澤正人が考案、スピーカーでもヘッドフォンでも360度音源を体感出来る新しい表現手法)

鬼束ちひろ - VRミックス音源コンサートトレーラー

https://youtu.be/4mRPGpRlFBE

飛澤正人さんコメント

『VRサウンド』まだ聞きなれない言葉だと思いますが、この表現方法にはとても多くの可能性が秘められています。

これまでのステレオ・ミックスではLとRの間の空間定位とその奥行きしか表現することしかできませんでした。しかし、このVRサウンドのミックス手法では平面360度に上下の空間を合わせた、プラネタリウムのドームのような音場を作り出すことが可能になります。しかも、そのサウンドの再生には特別なシステムを必要としません。皆さんがいつもお使いの通常のイヤホンやスピーカーで体感することができます。

 今回ミックスさせていただいた『螺旋』では、ZEPPTokyoの空間の中にいるようなライブ・ミックスではなく、小編成のアコースティック楽器で織りなす“エレクトロニカ”的なVRサウンド作品に仕上げました。この楽曲の持っているイメージを“VRミックス”というフィルターを通して現実化する時、普通のステレオ・ミックスでは表現しきれない“感情”の部分をより表現できたように思います。そして、鬼束ちひろさんの“観る者、聴く者を惹きつける歌唱”は唯一無二のもの。そのサウンドを全身に浴び、そこからインスパイアされる表現方法として、このVRサウンドはとても相性がいいと感じました。

 

ほんの1分間の『螺旋』ですが、鬼束ちひろさんのこの楽曲に対する想いが多少なりともお伝えできていたら嬉しいです。